ホーム > J.F.T.A各種レッスン > JFTA認定サロン

JFTA認定サロン

JFTA認定サロンとは?

JFTAの基準に準じたヘアサロン・エステティックサロン・ネイルサロン・エクステサロン・ブティック・スポーツジム・その他美容サロンを有する法人または団体で、1名以上のJFTA認定トレーナー資格者を雇用(フルタイム・パートタイム・歩合給)していることが基本条件です。

JFTA認定サロンになれば自社の事業にプラスしてテープレッスン報酬やテープ商材の販売手数料をJFTAより受け取ることができます。

●各種費用 81,000円~


<内容>
  • ・JFTA認定サロン入会金・契約料          55,000円
  • ・JFTA管理運営講習料 3時間 × 3回 1名分     27,500円 ~
  •  ※受講者数によって加算されます。JFTA認定トレーナーが管理運営者になる場合は受講免除可能です。
  • ・JFTAサロンシステム使用料 月額:11,000円 ※営業開始後3ヶ月間無料
  • ・所属トレーナーJFTA受講生管理システム使用料 月額:1,080~4,320円 ※トレーナーの雇用形態に応じて負担額が違います

資格取得における条件と権利・義務

 
○ 条件
  • ① レッスンを実施できる、店舗(美容、またはファッション関連)を賃貸または所有していること
  • ② 2.5m~3m短辺以上のパーテーション等で仕切ったレッスン用の占有スペースがあること
  • ③ 1.4m×0.7m以上の机を置く事が出来、椅子を4脚以上おけること
  • ④ 洗顔とメイクスペースがあること
  • ⑤ 店内にJFTA認定サロンの看板を置くこと
  • ⑥ 店舗営業時間に必ず営業しており、電話連絡がとれること
  • ⑦ サロン所属トレーナーが1名以上いる事(サロンオーナー以外でも可)
  • ⑤ 運営管理責任者(サロンオーナーやサロンスタッフでも可)を置くこと
○ 収入
  • ① 所属トレーナーの各種レッスン・コーチング料に対する報酬(トレーナーの雇用形態によって配分が変わる)
  • ② 所属トレーナー及び担当受講生の商材購入に対する販売手数料
  • ③ 所属トレーナーが独立してJFTA認定サロンとなった場合は系列サロンになり、系列サロンの全売上に対して5%の育成指導料を受け取る事ができる
  • ④ その他販売促進手数料(集客広告料など)
○ Webシステム利用
  • ① JFTAオンラインショップにサロンの専用ページ設置され、所属トレーナー専用カートでレッスンの申し込みをJFTA本部で受付してもらえる。
  • ② 受講生管理システムにより、所属トレーナーの受講生の顧客情報を閲覧し利用できる。
  • ③ 受講生管理システムへの受講生情報はJFTA本部と所属トレーナーが入力するので、サロンでは入力不要。
  • ④ サロンのオフィシャルブログをJFTAが設置し、サロンやトレーナーの紹介、無料カウンセリングやレッスンの申し込みが受付できます。
○ 商材購入
  • ① サロン・トレーナー用テーピングレッスン用商材を卸売価格で購入できる。
  • ② その他のカート商材ならびにテーピングレッスン用商材を購入するとキャッシュバックがある。
○ 法律の遵守
  • ① 薬機法「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」を遵守する。
  • ② 税法やトレーナー活動に関わる法律を遵守する。
○ 補償について

テーピングによる健康障害があった場合、受講者に問題がない場合は、すべてJFTAが補償します。サロンが補償額を負担することはありません。(メディカル・エイド株式会社はPL保険に加入しています)


JFTA認定サロン概要へ戻る